今年もまた悩まされるアレルギー症状


暑い日が続く中、アンズのアレルギー症状も悪化の一途を辿っております。

マズルと口周りは常に真っ赤か。

痒みを抑えるために噛んだ足の内側は傷とカサブタで痛々しい状態。

そして、目の周り(決まって左目)は掻き毟ったせいで赤く腫れ上がってしまい

今日においては目を開けていることすら辛いようでショボショボしています。

f0158956_0312121.jpg


見るに見かねて、先ほど、かかりつけの病院でいただいている常備薬ステロイド剤を

飲ませることにしました。

( 先生には強いお薬なので様子を見て与えるよう指示されています )

これで少しは落ち着いてくるとは思いますが、一時しのぎにしかすぎません。

薬の効能が切れる明日にはまた、痒ゆみに耐え切れずカイカイが始まることでしょう。

アンズが体や耳を掻くときのヒンヒンと泣いているかのような声。

足を小刻みに噛むガシガシという音。

口と目の周りを手で擦っているときのゴリゴリという鈍い音。

その声や音、姿を見るたびに胸が張り裂けそうになります。

アンズの為に私にできることが何かないか、もう一度よく考えてみようと思います。

                 
[PR]

by cavand-f | 2008-07-16 23:34 | 杏(アンズのアレコレ)

<< アンズがもたらす幸せ 猛暑日につき… >>