<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ハミガキジェルで惨事に!?


危なかった~!

マジで怖かった~!!



ここ最近アンズの口臭が気になるので歯磨きに挑戦したんです。

指サックの形してるソフトブラシにハミガキジェルを塗布してアンズのお口へ挿入。

初めての歯磨きにしてはジッとしていてくれたので案外気持ちいいのかなぁ~
なんて思っていた矢先…あれ?指が抜けない Σ(゚Д゚;o)

アンズが私の指を口から離してくれないんです!!

青りんご味のジェルが美味しかったようで私の指を食べ物と勘違いしている様子。

アンズの取られまいとする目つきが怖い Σ(・∀;ノ)ノ ヒィィィ~

一瞬苦い記憶が蘇りました。

過去にティッシュをくわえてハウスに逃げ込んだところ、無理やり奪おうとして
指を噛まれ流血したことを Σ(;゚0゚)ハッ

ここは冷静に…

アンズにハミガキジェルのチューブの匂いを嗅がせ、口を緩めた瞬間に

サッ!!

指を引き抜きました。

私の指はなんとか無事(〃´o`)=3 フゥ

野性の捕らえた獲物は逃がさない本能を改めて感じた出来事でした。

それにしてもこのハミガキジェルのパッケージに書かれていた謳い文句
“歯磨き初心者も簡単・便利”ウソばっかりだ~ヽ(#`Д´)ノ

危うく指を噛み千切られるとこだったもの。

次に購入する時は安全なものを購入しようと思います。

そして老犬用ではないものを。

アンズはまだ2歳ですから(´-ω-`;)ゞポリポリ

f0158956_22114911.jpg

[PR]

by cavand-f | 2007-10-31 22:19 | 杏(アンズのアレコレ)

初ワン連れ旅行 in 伊豆 ~2日目(10/12)~


旅行2日目。

昨日のぐったりアンズはどこへやら、一晩寝てすっかり元気になった様子。

(自宅を出てすぐに車内で1度吐いたにも関わらず、いっぱい遊ばせすぎてしまったので
 反省&心配していましたが・・・)

アンズを預けて美味しい朝食をいただいた後は、チェックアウトまでドッグランにて
早朝散歩しました。

そしてラウンジにてホテルでの滞在を惜しみつつ最後のひとときを過ごす私たち。

そうそう、1階には飼い主さんも楽しめる(くつろげる?)施設がいくつかありました。

このラウンジはバーカウンターがあり、コーヒーは無料サービスでいつでも
飲めるようになっています。

コーヒー党の私としてはかなり嬉しい心遣いσ(・´ω`・)

雑誌や本などが置かれているのでお茶しながら愛犬とまったりってのもいいですね。

我が家は前日の夜もここでコーヒーを飲んでくつろぎました。

他にはプレイルームがあり、ビリヤードやゲームが楽しめるようになっています。

f0158956_328225.jpgf0158956_3282387.jpgf0158956_3284696.jpg

さて、チェックアウトを終えたあと、アンズを再び預かってもらいました。

実はこちらのホテル、温泉好きな私としては残念な点が1つございまして…

ドッグスパはあるんですが、人間用スパがないんです∑(゚□゚;)ガーン

伊豆といえば温泉。

入らないで帰るわけにはいきません!

というわけで、ホテル近くにある“踊り子温泉会館”にて一っ風呂浴びてきました。

のんび~り温泉につかり、アンズを迎えに再びホテルへ…

んっ?あれっ??看板犬なんかいたっけかな???

f0158956_22121792.jpg



アンズじゃん( ゚д゚)ンマッ!!

今回何度か預かっていただきましたが、アンズは人の気配を感じられない場所だと
寂しくてワンワン鳴くそうなんです。

で、ホテルの方は気を利かせてくれて、誰かしらが通るロビーの前にベッドを置き、
そこでアンズを待たせていたらしい。

ここにいるとお利口さんだからと嬉しいことに預かり代をサービスしてもらっちゃいました。

看板犬のバイト代なのかしら?(人∀`●)四季の蔵サン、アリガトォ♪

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○

お世話になったホテル四季の蔵を後にし、一行は伊豆高原方面へと向かいます。

行きは“天城ぃ~超ぉえぇ~♪~ ゛(´д`*)゛~♪~♪”をし山道を通ってきたので初めて
海沿いを走ります。

窓を開ければ潮風が心地よく、海面はキラキラとってもキレイ。

この日も最高の旅行日和となりました。

そしてこの日、アンズを連れて始めにやってきたのは大室山。

頂上を目指しアンズと共にリフトに乗ります。

小型犬は膝に乗せればリフトOK d(・ω・´。)ок!!

ろばちゃんの膝に乗っかり落ち着かない様子のアンズ。

初めての経験にちょっぴり動揺しているのかな?

でも大丈夫、足が届きそうなくらい低いので落下しても問題ナッスィ~ング。

5分ほどで頂上に到着です。

f0158956_22514952.jpgf0158956_22521131.jpgf0158956_22523073.jpg

ここ大室山は最も新しい噴火山で、すり鉢のように窪んだ頂上の周りは
ハイキングコースになっています。

遠くには富士山や伊豆大島が見え、360度のパノラマ。

景色を楽しみつつアンズを連れてハイキングコースを一周しました。

天気は良かったけれど暑いぐらいの陽気。

一周1㌔ほどしかないんですが、周り終えた時には私たちもアンズもバテバテになっていました。

行きはヨイヨイ、帰りは…って言いますが、ここのリフト、まさにそんな感じ。

行きは余裕で乗ってきましたが、帰りは足がブラブラ状態で怖い。

膝にアンズを乗せていた私は落とさないようヒヤヒヤでした。

f0158956_22583244.jpgf0158956_22585344.jpg

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○

続いてやってきたのは伊豆高原の別荘地にあるケニーズハウスカフェ

こちらで遅めのランチとなりました。

ここは5つあるテラス席がワンOK d(・ω・´。)ок!!パート2

やはりアンズと一緒に食事するのに自信がない私は“3回吠えたらハウス”という
厳しい(?)条件を設けて、クレート片手にアンズとカフェに入りました。

私は伊豆高原名物のビーフシチュー、相方はカレーハンバーグをチョイス。

(あまりに腹ペコで写真を撮り忘れますた)

運ばれてきたお料理にアンズは鼻をクンクンさせています。

食べ始めたら吠えるんじゃないかと心配していましたが、なんとアンズさん、

食事中一度も吠えませんでした!!

たまーに立ち上がってみたり、たまーにキューンキューンと甘え鳴きはしていましたが、
ワンワンといつものように吠え立てることは一切ありません。

ジェントルワンのアンズさんに拍手喝采です(●>∀<)ノヤレバデキルノネ

食べ終わった後、ご褒美としてビーフシチューのお肉をおすそ分けしてあげました。

f0158956_23162822.jpgf0158956_23165474.jpgf0158956_23171043.jpg

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○

食事を終え、陶芸体験工房「八幡野窯」へ向かいました、が…

受付時間を過ぎ、アウト ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!

予定では、愛犬と楽しめる“わんこプラン”というこちらの体験コースの1つで、陶板を作り
アンズの足型をとってウェルカムボードを作ろうと思っていたんです。

前日からどんなモノを作ろうかと構想を練っていたので非常に残念でした。

次回は絶対にリベンジしたいと思いますo(・д´・+)ゞ頑張リマッス♪

それにしても愛犬と一緒に陶芸が楽しめるなんて素敵ですよね~

伊豆はワンと人間が楽しめる場所がいっぱいなんでホント驚いちゃいます!

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○

さて、気を取り直し私たちが向かった先は城ヶ先海岸にある吊橋。

これは計画に入っていなかったのですが、まだ暗くなるまで時間があったので、
海を近くで見ようということで行ってきました。

今回は初めてづくしのアンズさん。

吊橋渡るのももちろんお初です。

リフトは苦手のようですが、吊橋はなんてことないようです。

揺れるのに怯えることなく余裕の表情で歩いてました U ̄ー ̄U ニヤリ

しかも橋の脇から岩場に激しくぶつかる荒波を見たり…

橋を渡りきった後も岩場をずんずん登ったり降りたり…

ワイルドなアンズに野生の匂いを感じました。

f0158956_23344682.jpg
f0158956_23351114.jpg

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○

こうして、1泊2日のワン連れ旅行は初めてにしては充実したものとなりました。

ホテルスタッフの気遣いのお陰ですが、旅行直前まで不安だった気持ちが嘘のように
初お泊りも難なくクリア!

そして計画通りにはいきませんでしたが、伊豆を満喫でき、アンズとの楽しい思い出が
いっぱいできました♪

実のところ6連勤明け&前日に風邪をひき体調悪いのにも関わらずずっと運転してくれて、
旅行に連れて行ってくれたろばちゃんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ワンが一緒だと歩くことが多く、また家にいる以上にワンから目を離すことができないので
とっても疲れてしまいますが、人間同士で行く旅行とはまた違った醍醐味があるなと感じました。

ワンとの旅行はワンと人間、そして人間同士の絆も深めるような気がします。

これを機会にまたいつかワン連れ旅行に行きたいなと♬

アンズもきっと丸2日間群れ(アンズ目線)で行動できて、いっぱい走り回り
楽しかったと思うから。

ねっ、アンズ o(U・ω・)(´ェ`*)ネー

f0158956_0115599.jpg


↑の写真はホテル四季の蔵で色違いでいただいたハンドタオルです。

アンズのヨダレ拭きにしようかな(笑)

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○

最後まで読んで下さった方、長々と旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。
[PR]

by cavand-f | 2007-10-30 23:25 | 歩(散歩、お出かけ、旅行)

初ワン連れ旅行 in 伊豆 ~1日目(10/11)~


かれこれ3週間程前の話…

アンズを連れて初めてのお泊り旅行へ行ってきました(>ω・)ノ

お世話になった宿は、伊豆は河津にある「ホテル四季の蔵」。

f0158956_226910.jpg


ここは昨年、Rin's cafeのスーさん一家がお泊りになった宿。

スーさんの記事を拝見した時から、いつかは私もアンズを連れてお泊りしたいなぁ…
と秘かに思っていました。

旅行計画中スーさんと連絡して宿の様子などを教えてもらいました。

というのも、たいていのワンOK宿は

“無駄吠えしないこと”

“トイレの躾がきちんとできている”

が鉄則のようで、両方に自信のないアンズはとても心配だったんです((゚□゚;)オロオロ(;゚□゚))

(スーさん、あの節はありがとうございました。)

でもそんなに神経質になる必要はありませんでした。

ホテル到着後すぐ興奮して吠えるアンズに対し私が慌てふためいていると

スタッフの方は優しい笑顔で

「吠えても大丈夫よ。旅行嫌いになってしまったら可哀相だから、自由にさせてあげてね。」

と温かいお言葉を掛けて下さいました。

床は全てフローリングになっていて、至るところにお掃除グッズが完備。

粗相しても心配ご無用でした(;≧∇≦) =3 ホッ

今回の旅行の第一の目的は「お泊りする」ということ。

そんなわけで初日はお宿を満喫という感じになりました♬

この「ホテル四季の蔵」外観も内装もバリ島の雰囲気溢れる4階建てのお洒落なホテル。

案内されたお部屋は天蓋付きベッドが印象的な海が一望できる素敵なお部屋。

洗面台も家具も何から何まで全てアジアンテイストのこだわりよう。

そして人間用はもちろん、ワン用のアメニティグッズも充実。

スーさんのおっしゃる通り、ワンOKとは思えないほどゴージャスなホテルで
ほんとビックリの連続でした♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

f0158956_21344098.jpgf0158956_21345798.jpgf0158956_21351119.jpg

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○

部屋でのんびりすることなくホテルの敷地内にあるドッグランへ…

<森のドッグラン×2>

ランへ続く道ははまるで森を探検しているかのようo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

野生のリスに遭遇したり、コゲラが木を突っつく音が聞こえたりと、自然が大好きな
私としてはそこもまた魅力的でした。

<ウッドデッキのドッグラン>

ライトアップされているので日没後も安心していっぱい遊べますヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

<屋上ドッグラン>

夜は満天の星を見ながらワンを遊ばせることができます。

当たり前ですがアンズは全く以て星に興味ゼロ Uゝェ・`Uテヘッ☆

<屋根つきドッグラン>

室内にあり雨の日もここで遊ばせることができます。

今回はお天気に恵まれたので、ここでは遊びませんでした。

f0158956_21482625.jpgf0158956_21491664.jpgf0158956_2149409.jpg

平日に泊まったこともあり、ランは貸切状態。

ワンが苦手で普段はドッグランでは走らないアンズもイキイキとした表情で走り回り、木とレンガで出来ているアジリティに挑戦したり、草をムシャムシャ食べたりと自由気ままに楽しそうに遊んでいました♪

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○

ランで散々遊んだ後は、部屋に戻り私たちより先にアンズのディナー。

いつものフードではなくホテルで用意していただいた

『牛肉とマッシュ野菜(ゴーヤ・カボチャ・ポテト)のディナー』

を与えました。

ボーン型のマッシュが色鮮やかで可愛いく美味しそう♡

いつもの味気ない“ドッグーフードのみ”のご飯とは大違いなんでしょうね。

アンズさん、あっという間に瞬食でした(´-ω-`;)ゞイヤシイナ…

f0158956_21595839.jpgf0158956_221578.jpg

続いて、こちらのホテルで楽しみの1つでもあった私たちのディナー。

伊豆の魚介類や地元食材をふんだんに使ったイタリアンのフルコースです。

デザートの巨峰パイ(写真右)は特に絶品でした!

レストラン内ももちろんワンOKなんですが、ゆっくりとディナーを楽しみたかったので
アンズを預かってもらいました。

他のワンは皆んなおとなしく飼い主さんの足元で食べ終わるのをジっと待っていて
どの子もみ~んなお利口さん。

関心しまくりでしたよ(●>∀<)ノエライナー

f0158956_2291020.jpgf0158956_2211954.jpg

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○

ディナーを堪能した後は、アンズを連れてホテル内にあるドッグスパへ行きました。

無料で貸し出しされているライフジャケットを着用させ、いざ温泉へGO!

ちなみにアンズは初めての水泳です。

f0158956_22513575.jpg


始めは温泉水をガブ飲みしながら必死の形相。

本能で犬掻きをしようと足をバタバタさせますが、一度温泉から出てしまい再び入れようとすると足を踏ん張り嫌だと抵抗 UTェTU クゥーン

f0158956_2384344.jpg


温泉に入れて足が床に着くとわかると、枠につかまり立ち湯状態┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ

(案外、お湯に浸かってるのは嫌ではなさそう!?)

f0158956_2314153.jpg

それでもスパルタな私はライフジャケットの取っ手をつかみ、何度も泳がす泳がす。

(あとで写真や動画を見たら自分の鬼コーチぶりにビックリしてしまいました(゚ロ゚ノ)ノヒイィィィ!!!! )

そうこうするうちにだんだん慣れてきたようで、最後は上手な犬掻きを披露して
くれました(*^ー゚)b グッジョブ!!

(興奮気味の私達の声が煩いので、ボリュームを下げてご覧下さい(。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ♪)



それにしても温泉だけあって、乾かした後のアンズの毛並みはとってもふんわり艶やかに。

アンズもですが、アトピーなどの皮膚病の子は痒みが治まり、内的疾患がありウンチが
緩い子は飲むと状態が良くなるそうです。

スパ後はガブ飲みした温泉水をいっぱいオチッコで出していました(笑)

アンズくん旅行初日からお疲れさまでした~

f0158956_23214212.jpg



(おまけ)

ハロウィンも近いということで(?)無料貸し出しのワン用衣装でコスプレしてみました♡

f0158956_217421.jpgf0158956_2172210.jpgf0158956_2174561.jpg
[PR]

by cavand-f | 2007-10-29 23:47 | 歩(散歩、お出かけ、旅行)

Winter collection '07


アンズの冬用ジャケットを新調しました。

ポイントはやはり原産国がイギリスのキャバリアならではのユニオンジャックでしょうかd(^ω^*)

テカテカした素材感もかーなーり派手ですが、このダウン、リバーシブルになっていて裏は落ち着きのある濃紺のキルティングになっています。

よく解りませんが、保温性に優れる新素材というところも寒がりなアンズには嬉しいですね。

f0158956_1504532.jpgf0158956_148838.jpg


ついでに、手持ちのスウェットパンツと合わせて“裏原系”にしてみました。

f0158956_1583816.jpgf0158956_1585921.jpg


かっ、かっこいい(*♥д♥*)ドキドキ

私もろばちゃんもかなりお気に入りです。

当のアンズさんはというと、終始うっとおしそうな表情を見せていました。

そして最後には…

f0158956_11134031.jpg

こ~んな不機嫌顔に。

もう少し嬉しそうな顔してくれてもいぃじゃんかー(´~`;)
[PR]

by cavand-f | 2007-10-27 01:42 | 杏(アンズのアレコレ)

アレルギー


元気だけが取り得だったアンズも2歳を過ぎた頃から体に不調が出るようになりました。

現在はアレルギー症状の痒みに苦しんでいますヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

痒がり始めたのは今年の5月頃。

掻き毟りすぎた瞼は毛が抜け落ち、傷が化膿して痛々しいぐらいに腫れ上がり、慌てて病院で診てもらいました。
f0158956_0295530.jpg

その時は瞼だけを痒がっていたので、散歩中などに細菌感染したのかもしれないとのことで、アレルギーとしての疑いは薄い感じでした。

けれどその後、腫れは引いたものの痒みは相変わらず続き、今度は抗アレルギー剤とステロイドを投与しながら様子を見ることに。

薬での治療もむなしく痒みの範囲は広がるばかり。

鼻の横やあご・前足の付け根にまで赤みが広がっていました。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

その様子からアレルギーを疑われ、先日病院で検査をしていただきました。

検査は採取した血液を検査機関にまわすという非常に簡易的なもの。

それでも92項目ものアレルゲンがわかってしまうんです(*□*)ビックリ!!

検査の結果は以下の通り。

(草・雑草・真菌、カビに関しては知らない名前ばかりなので省略して記載)

●食物●
牛肉・鹿肉・オートミール・コーン・大豆・エンドウ豆・人参・小麦
(8/30項目)

●草●
5/10項目

●雑草●
5/9項目

●樹木●
オリーブ・ブナ・ヒノキ・オーク・クワ
(5/13項目)

●真菌、カビ●
5/11項目

●上皮●
猫毛・マウス上皮
(2/4項目)

●ハウスダスト●
ハウスダスト・ダニ
(2/2項目)

●室内●
匂い菖蒲・ジュート、サイザル麻・タバコの煙
(3/7項目)

●昆虫●
ゴキブリ・蚊・ハエ
(3/3項目)

●ノミ●
ノミ
(1/1項目)

●黄色ブドウ球菌●
0/1項目

●マラセチア●
0/1項目

合計92項目中39項目に該当しました。

ちなみに検査結果リストにはそれぞれ陰性・擬陽性・陽性・強陽性の4段階で表記されていましたが、段階に関しては日記では省略し、該当するものだけを記載しています。

この数字、結構多い方らしい ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!

アレルゲンの除去は基本的に食べ物を中心に行うそうです。

でもアンズの場合、1年程前から与えているフードの中に上記のアレルゲンが含まれていないようなので食生活には問題ないとのことでした。

獣医さんの勧めるフードリストの中にもアンズのフードが入っていたので一安心。

植物に関しては、いずれも春~夏にかけて生えるものばかりに該当。

病院からいただいたパンフレットに載っている写真を見たところ、ほとんどが草むらでよく見かけるものばかりで正直驚きました(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

拾い食いが激しいアンズは食べたりもしてるし…

この結果から先生が判断するには、食物には問題ないようなのでアンズのアレルギーが発症した時期をみても“植物”に要因があるのでは?とのこと。

つまりは散歩に気をつけなければならないんです。

さすがに春~夏にかけて散歩に連れ出さないなんてことはできないし、そんなことは散歩好きのアンズにしてみたら拷問のようなもの。

私ができることと言えば、草むらにはなるだけ入れないとか、帰宅したら体を拭いて花粉を排除してあげるなどの方法ぐらいなのかな…。

これからの時期は寒さと共に草木も枯れ、乾燥し始めるので少しは痒みが落ち着いてくるとは思いますが、油断せず、常にアンズの体調をみてあげて私なりに気をつけようと思います。

それと、これを機会に十年以上吸い続けたタバコとサヨナラすることを決意しました!

喫煙はアレルゲンに限らず、人間同様ワンの体をも蝕むようで、肺ガンはもちろんのこと鼻の中にポリープができるそうです。

こんなことで愛犬を苦しめるなんて馬鹿な話はないと思います。

禁煙することで、私自身も健やかな体を取り戻す◎~(≧ε≦)yー サラバ…タバコ…

ワンの健康は自分の健康、自分の健康はワンの為

変なスローガンみたいですが(笑)

アンズ共々元気でいたいなぁと思いました。
f0158956_032598.jpg

この笑顔をず~っと見ていたいから、アンズくんを魔のアレルゲンから守ります!!

         アレルゲン攻撃(`д´)ノ>>>>●~***┣o(・ω・。)ガード!!
[PR]

by cavand-f | 2007-10-26 00:34 | 杏(アンズのアレコレ)

必死


アンズはとっても食いしん坊。

カサカサっと物音がするだけでどこからともなく飛んできます~o----oU・ェ・U イイニオイダワン♪

そんなアンズが狙っているのは私が間食に食べた“みたらし団子”。

f0158956_1938331.jpg


意地でも食べようと企んでいます。

f0158956_1939288.jpg


ところがマズルが長いせいで遠ざけてしまう。

みたらし団子はアンズの心とは裏腹にどんどん離れていきます。

f0158956_1939545.jpg


そして気付けばこんな体勢に…

f0158956_19401426.jpg


卑しいにもほどがある…

この活力を何かに生かせないものかと思いますε=(‐ω‐;;) ダメダコリャ…
[PR]

by cavand-f | 2007-10-25 20:59 | 杏(アンズのアレコレ)

アンズとの出会い


2年前の2月。

私の好きなスガシカオのライブを観に、一緒に暮らし始めたばかりの相方ろばちゃんと横浜BLITZへ行きました♬

ライブまで少し時間があったので、近くにあるホームセンター内のペットショップを覗きに。

7歳の頃から15年間飼っていたシーズー犬が天国に行ってしまい、ペットロスだった私は、たまにこうしてペットショップを覗いてはワンたちに癒されていました。

実家では事情がありシーズーを亡くしてからはもう飼うことができなくなっていたので、いつか家を出たらワンと生活しようと。

でもこの時はまだワンと暮らすことは想像もしていませんでした。

他人と生活するってこと自体が初めての経験だったので、ワンと暮らすことなんて1ミクロンたりとも考えていませんでした。

ペットショップで憧れのジャックラッセルテリアの子犬を抱かせてもらい満足した私は、再びライブ会場へと戻っていきました。

ライブ終了後、レストランで食事。

ライブも良かったのですが、私の中ではワンを抱いたことに胸を躍らせていました((´I `*))♪

 「…しかし、あの子可愛かったねぇ~♡」

あまりワンというものに興味のないろばちゃんも

 「あのワンなら可愛いから飼ってもいいかなぁ…」

なぬ?飼う??

話はワンを飼うという思わぬ展開へと進んでいきました。

そして、飼うと決めてからはものすごーく早かった。

まだ我が家にはパソコンがなかったので本屋さんで情報収集。

何のワンを飼うか一から検討しました。

希望としてはジャックラッセルテリアでしたが、どうやら初心者向けのワンではないとのこと。

どうしようか悩んでいたとき、ふと2人の目に止まったのはジャックラッセルテリアとは正反対のワンでした。

その名も、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

垂れ耳で柔らかそうな毛がフサフサ、マズルもテリアほど長くなく、穏やかな表情。

初心者でも飼いやすく、子供にも老人にも友好的。

これだ!と決まった翌日から愛犬探しが始まりました。

キャバリアの女の子で目がキレイな子を。

何軒もペットショップを見て回りましたが、繁殖の時期とずれていたせいか、なかなか好みのキャバに出会うことができません。

唯一いいなと思ったキャバは、最初に見た、家から一番近くにあるお店にいました。

その後もペットショップを渡り歩きましたが、ろばちゃんが言うんです。

 「やっぱりあの子が一番だよ…」

じゃあ、もし、お店に行ってみてあの子がまだいたら我が家に迎え入れよう。

ライブから4日後、そのペットショップに行きました♪

ドキドキしながら入店すると…

いました!あの子が vUo・ェ・oU ィェーィ♪

売約済みのシールが貼ってないのを確認し、店員さんにその子犬を抱かせてもらいました。

お目めがクリクリとした可愛らしいその子は意外にも活発で、私の肩へよじ登ろうとしたり、髪の毛をかじったりととってもヤンチャな様子でした。

 「女の子ですよね」

一応、性別を確認。

 「いいえ、男の子ですよ」

へっ?どうして間違えたのでしょう??∑(。・Д・。)アン??????????

その子を初めて目にした時から女の子とばかり思い込んでました。

店員さんに相談。

 「実は女の子が欲しかったんです・・・」

すると店員さんは、その子のお腹が見えるように抱きかかえ、掴んだ小さな右手を上下に振り

 「僕じゃ駄目でちゅか~」

そんな仕種に、私は目を♡マークにしてK.O ドッキ(*♥д♥*)ーン!!

 「この子に決めます!!」

そして、我が家にやってきたのがアンズでした。
f0158956_1930096.jpg

名前の由来は特にありません。

和名で語呂が良く女の子っぽければなんでも良かったんです。

…おこめ・おもち・あずき……あんず

犬種がまだ決まっていない段階で名前が決まりました。

男の子だから違う名前のがいいかなとか、そんなことは全く考えませんでした。

だから我が家に連れて帰ってすぐ呼びました。

 「アンズ」

もちろん振り向きません(笑)

今じゃかなりBigサイズに育ってしまいましたが、可愛らしいお顔(←親バカ)と名前のせいで、この2年10ヶ月のあいだず~っと女の子と間違われ続けています。

実際には去勢をしてオカマちゃんなんですけどね エエェェェ(●'Д'●)ェェェエエ

アンズと出会ったのはスガシカオのお陰?

いや、運命ですね♡

…杏人道歩はこうして始まったのでした。
[PR]

by cavand-f | 2007-10-24 22:59 | 杏人道歩

杏人道歩(あんにんどうふ)


とうとうブログ始めました(ノ´∀`)ノぉめでとぉ☆

すぐ行動にうつせない私は、今に至るまで1年以上かかってしまった。

何か理由をつけては諦め…

このブログを始めたきっかけはそういうとこを直そうと思ったから。

そして、もちろんアンズとの大切な日々を記録として残したかったから。

これからアンズとのささやかだけどHappyな日常を綴っていくんだ。

いつか読み返すときにはもっともっとアンズとの絆が深まっているんだろうなぁ♡

ではでは、この記事をスタートに、杏人道歩のはじまりはじまり~
[PR]

by cavand-f | 2007-10-24 03:29 | 杏人道歩